八重洲歯科診療所は、患者さんの健康を増進するために高品位なセラミックやコンポジットレジンを使用した
メタルフリー治療をお勧めしています。

院長の中村昇司は、歯科用コンピューターを用いたセレックセラミック治療(スキャナーを用いて歯のデータを採得し、
コンピューター制御のもとでセラミックの被せ物や詰め物を作製する治療法)のスペシャリストであり
デジタルデンティストリーの魁的な存在です。
そして、セラミックやインプラントに関して多数の書籍を書いています。
当院は、院長を筆頭にスタッフ全員がセラミック治療以外にも、高品位なコンポジットレジン治療によるMI治療
(歯の削る量を最小限に抑える治療)を得意としています。
金属を用いた治療が、全て良くないとは言いません。
しかし、金属に比べてセラミックやコンポジットレジンによる治療は、きれいなことはもちろん特殊な接着技術を
用いることで、歯の削る量や虫歯の再発のリスクをかなり減少できます。さらに、金属アレルギーの心配もありません。
院長は先に行われた東京パラリンピックへ、ボランティアとして歯科治療に携わってきました。驚いたことにその時、
海外選手の口腔内で金属を見かけることはほとんどなく、世界と日本の歯科治療の違いを痛切に感じました。
これは、世界がセラミックやコンポジットレジンによる治療の優位性を認めたことを明確に示しています。
八重洲歯科診療所は、患者様のため世界基準のタルフリー治療をめざしています。
ぜひご相談下さい。

GREETING

八重洲歯科診療所は「安心・安全・アフターフォロー」をモットーに、患者様お一人お一人に合わせた治療のご提案、
しっかりとした分かりやすいご説明、極力負担がかからない丁寧な治療を行っています。
院長の中村は、歯科用コンピュータ「セレック」に関する論文を発表し、
日本で初めてセレックに関して学位を取得したセレック治療の第一人者です。
院長の中村を筆頭に、高い技術力を持つ歯科医師が治療にあたりますので安心してお越しください。

ドクター・スタッフ紹介

FEATURES

  • 安心・安全・アフターフォロー

    治療のご提案やお口のご説明など、患者様としっかりとしたコミュニケーションを取り不安をなくします。

  • できるだけ患者様の歯を残す治療

    八重洲歯科診療所はなるべく「歯を抜かない」「歯を削らない」治療を心がけております。

  • 東京駅直結・20時まで診療

    JR東京駅八重洲口から徒歩3分。20時まで診療しておりますのでお仕事帰りもお越しいただけます。

当院について

TREATMENT

いびき、日中のだるさ、口の渇き、
頭痛などでお悩みの方へ

原因不明のめまい、頭痛、口の渇き、身体の重さなど。それはもしかしたら睡眠時無呼吸症候群(SAS)かもしれません。当院では睡眠時無呼吸症候群の検査、またマウスピースによる治療を行っております。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)治療

お問い合わせはこちらから

03-3271-2001

10:00-13:00 / 14:00-17:00 / 17:30-20:00
日曜・祝日休診

Web予約

診療時間 日祝
10:00-13:00
14:00-17:00
17:30-20:00

土曜のみ17:00までの診療となります。

ページトップへ

WEB予約